shomei exhibition 2007 まとめ

はすごい風ですね。突風です。
寒いんで今日は一日家で大掃除しようと思います。
でも天気はいいから外出たい気もするなぁ・・・


照明展が終わってから約1ヶ月が経ちました。
あっという間でした。早いものですね。

この間に、アンケートの集計や反省&報告会などを行いました。
今年度の反省は、しっかり来年度に生かして行きたいと思います。
会場に足を運んで、アンケートを書いてくださったみなさま、
ご協力ありがとうございました。


ところで、アンケートに、
「一番気に入った作品のタイトルと作者を書いてください」
という欄があったのを覚えていますか??

集計した結果、得票数が多かった3作品を、
ここでちょっとご紹介したいと思います。
きっと、みなさんの印象にも強く残っているのではないでしょうか。

では、いきますよー◎


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


1.「うわっつら」近藤哲朗さん(理科大工学部3年)

f0156452_12292751.jpg



2.「ATOM」卯月裕貴さん・笹島勇輝さん(理科大理工学部3年)

f0156452_11454588.jpg



3.「地下に光を」水井勇介さん(理科大工学部3年)

f0156452_12555556.jpg



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

以上の3作品でした。
おめでとうございます◎


アンケートを集計して行く上で、私自身、
今回の照明展のテーマであった「東京」にも、
いろんな捉え方があるということを改めて感じました。

出展者が作品をつくる上で考えた「東京」
お客さんが作品を見て実感した「東京」

そこが必ずしもイコールではなくても、
普段あまり意識することのない「東京」の新たな一面を、
発見する事ができたのではないでしょうか。
そんなきっかけになっていれば幸いです。


そんな感じで、まとめになったかな。笑

あ、なんか風やみましたね。静かだわ。

ではでは
今年1年、お世話になりました
来年も、AiRをよろしくお願いします

よいお年を!!

かえで
[PR]

by air_design | 2007-12-30 13:02